有名人

郭源治の息子は弁慶役の佳久創!元プロ野球選手の父親プロフィール経歴や現在は台湾?

佳久創の父親(郭源治)は元プロ野球選手だれ?プロフィール経歴や現在は台湾?
Pocket

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に弁慶役で出演することが明らかになり、注目を集める俳優の佳久創さん。

佳久創さんの父親は元プロ野球選手・郭源治さんだそうなのですが、本当なんでしょうか?

また、佳久創さんの父親・郭源治さんのプロフィールや経歴、現在は台湾に住んでる?

詳しくリサーチしていきます。

「佳久創の父親(郭源治)は元プロ野球選手だれ?プロフィール経歴や現在は台湾?」と題してお届けしていきます。

 

佳久創の父親(郭源治)は元プロ野球選手だれ?

鎌倉殿の13人の弁慶役に抜擢され、注目を集めている俳優の佳久創さん。

ドラマ「ノーサイドゲーム」にも出演されていたので、すでにご存じの方も多いのではないでしょうか?

佳久創さんの父親について調べている方が多いようなので、まずは情報をまとめてみました。

 

佳久創の父親(郭源治)は元プロ野球選手だれ?

佳久創さんの父親は、元プロ野球選手の郭源治さんです。

 

 

どことなく、佳久創さんに似ていますよね!

郭源治さんは中日ドラゴンズで活躍した選手でした。

こちらの動画の優勝ピッチャーが郭源治さんですね!

佳久創さんの父親・郭源治さんのプロフィールを、以下に簡単にまとめていきます。

 

プロフィール経歴や現在は台湾?

続いて、佳久創さんの父親・郭源治さんのプロフィールや経歴、現在の様子についてまとめていきます。

 

郭源治(佳久創の父親)のプロフィール

  • 出身地:台湾
  • 生年月日:1956年10月5日(65歳)
  • 身長:178 cm
  • 体重:75 kg

郭源治さんは台湾出身の元プロ野球選手。

先にお伝えしたように、中日ドラゴンズのピッチャーとして活躍した選手です。

生まれは台湾(台東県台東市)で、台湾原住民族アミ族の一員なんだとか。

貧しい家庭に生まれながらも、野球に幼い頃から打ち込み活躍します。

台湾リトルリーグの代表選手となり、小学6年生の頃に試合のため日本を訪れ、王貞治選手の試合を見て感銘を受けたそうですよ。

そして大学に進学した後に兵役をこなし、社会人野球選手に。

社会人野球の試合で日本代表に勝ち、日本のプロ野球界からオファーが届くようになったそうです。

中日ドラゴンズに入った後は気迫あふれる投球で大活躍しました。

 

郭源治の現在は台湾?

郭源治さんの現在はどうなっているのか?

調べたところ、現役引退後は台湾のチームでも活躍し、その後日本(名古屋市)で台湾料理店を営んでいた時期もあるようです。

 

 

2011年からは台湾の中高生への指導も行っているそう。

また、2018年には楽天イーグルスのコーチとして活動もしていました。

 

 

2019年にはバラエティ番組「爆報フライデー」に出演も!

 

 

現在は日本に住んでいる可能性が濃厚ですね!

台湾や日本で野球の普及のために、尽力なさっているようです。

 

まとめ

「佳久創の父親(郭源治)は元プロ野球選手だれ?プロフィール経歴や現在は台湾?」と題してお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

佳久創さんの父親・郭源治さんについて、元プロ野球選手との噂やプロフィール、経歴や現在台湾にいるのについてなど調べてきました

記事は後ほど追記しておきます。

ぜひ、また記事をチェックしにきてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。