ドラマ

ハチナイ(ドラマ)のあらすじは?ネタバレ最終回結末も調査!

ハチナイ(ドラマ)のあらすじは?ネタバレ最終回結末も調査!
Pocket

7月から始まる新ドラマ『八月の夜はバッティングセンターで』(通称:ハチナイ)を知っていますか?

スマホアプリのゲームが原案だとか?一体どんなドラマなのか、気になりますね。

ハチナイ(ドラマ)のあらすじは?

ネタバレだけど、最終回の結末はどうなるの?

そこで今回は「ハチナイ(ドラマ)のあらすじは?ネタバレ最終回結末も調査!」と題してお届けします!

 

ハチナイ(ドラマ)のあらすじは?

気になるハチナイ(ドラマ)のあらすじは?

ゲームとは、関係あるのでしょうか?

さっそく調査します。

 

ハチナイってどんなドラマ?

ハチナイ(ドラマ)は、大人気のスマホアプリゲーム『8月のシンデレラナイン』(通称:ハチナイ)を原案としたオリジナルドラマです。

『8月のシンデレラナイン』とは、2017年からサービスが開始されたアプリゲームのことです。

ゲームプレーヤーが監督になって女子野球部を立ち上げて、女子高生たちと甲子園出場を目指すというゲーム!

過去には元メジャーリーガーの田中将大投手が、ゲーム内のイベントに登場したこともあります。

今年はDNA横浜ベイスターズとのコラボが発表され、ハチナイターが開催されました。

 

 

こちらは6月18日に行われハチナイターの模様です。

ゲームファンも野球ファンも、皆さんとっても楽しんでいますね。

ゲームの世界から今度は実写ドラマ化です!

ゲームとは少しストーリーが違うようです、ドラマのあらすじを紹介しますね。

 

あらすじは?

7月から放送のドラマ『八月の夜はバッティングセンターで』(通称:ハチナイ)のあらすじをお届けします。

バッティングセンターで夏休みの間アルバイトをすることになった女子高生・夏葉舞(なつは まい)演じるのは関水渚さんです。

舞は何かワケありでアルバイトをしているようです。

このバッティングセンターに夜な夜なやってくる中年男性・伊藤智弘(中村トオルさん)

伊藤は他のお客さんのバッティングを観察するという不可解な行動を繰り返します。

舞は不審者ではないかと怪しむのですが、何と!しばらくの間二人きりで店番をすることになってしまします。

怪しい常連客の伊藤は、スイングを見ただけでその人の悩みがわかると言います。

さらに伊藤は、独自の「野球論」を例えにした「人生論」で、バッティングセンターを訪れるさまざまな女性の悩みを解決に導きます。

年齢も立場も違う女性たちはそれぞれの悩みを抱えて、八月の夜のバッティングセンターを訪れます。

 

ハチナイの見どころは?

「ライフイズベースボール」伊藤のこの言葉を合図に、シーンは妄想の中の野球場に変わります。

妄想の野球場シーンには、球界を代表するリアルレジェンドたちが毎回サプライズ登場しますよ!

野球界のレジェンドたちの演技は必見ですね。

記念すべき第1回のレジェンドは、元メジャーリーガーで野球解説者の岡島秀樹さんです。

 

 

野球界のレジェンドの俳優デビューにファンもザワついています。

これは野球ファンにとって、今まで見たこともない夢のようなドラマになりそうですね。

次のレジェンドゲストが気になるところですが、前話の予告で毎回発表になるそうです。

 

『8月の夜はバッティングセンターで』のキャストは?

ドラマ『8月の夜はバッティングセンターで』(通称:ハチナイ)のキャストをお伝えします。

悩みを抱えバッティングセンターを訪れる女性たちは、毎回違った女優さんが登場します。

  • 第1話:木南晴夏
  • 第2話:堀田茜
  • 第3話:武田玲奈
  • 第4話:深川麻衣
  • 第5話:佐藤仁美
  • 第6話:山下リオ
  • 第7話:板谷由夏
  • 第8話:山﨑夢羽

 

そして主役は、W主演ということでお2人ご紹介しますね。

 

伊藤智弘役:中村トオルさん

女性たちの悩みを解決に導く謎の中年男性・伊藤智弘役を中村トオルさんが演じます。

中村トオルさんの奥様は美人女優の鷲尾いさ子さん、娘さんはモデルのミオさんです。

羨ましい、超絶美形一家ですね。

中村トオルさんは50代半ばですが体型もあまり変わらず、ずっと俳優として活躍されていて素晴らしいですね。

 

夏葉舞役:関水渚さん

バッティングセンターで夏休み中アルバイトをする女子高生・夏葉舞役を関水渚さんが演じます。

今注目の女優さん関水渚さん、映画やドラマで大活躍中です。

高校時代は野球部のマネージャーをしていたとか?

明るくてハキハキしたイメージの関水渚さんは、今回の役にピッタリですね。

 

ネタバレ最終回結末も調査!

それではハチナイ(ドラマ)の最終回、結末はどうなるのか?調査します。

ゲームとは違った設定で、オリジナルドラマなので結末がとても気になりますね!

 

ネタバレ最終回結末も予想!

ドラマ『八月の夜はバッティングセンターで』の最終回は、一体どうなるのでしょうか?予想していきます。

最終回の出演女優さんは山﨑夢羽(やまざき ゆはね)さんです。

国民的アイドルグループのセンターを務める、神崎ヒナ役を演じます。

同じようにアイドルグループに所属している、山﨑夢羽さんは役柄と同じ悩みや葛藤をもっていることでしょう。

等身大の悩める女子を演じるなんて、とてもリアリティがありますね。

そんな神崎ヒナの悩みを伊藤はどのように解決するのか…?!

アイドルと野球論では、共通する部分が全く無いようですが、悩み解決への道筋は見どころのひとつです。

最終回ということで、舞が夏休みにバッティングセンターでアルバイトをしているワケも明らかになると予想しています。

謎の中年男性・伊藤の過去も最終回に明かされるのではないかと期待しています!

放送が開始してからも、ネタバレや最終回結末がハッキリする場合もあります。

放送が始まってからも、随時記事を追記しておきますね!

ぜひたびたび記事をチェックしに来てくださいね!

 

まとめ

今回は「ハチナイ(ドラマ)のあらすじは?ネタバレ最終回結末も調査!」と題してお届けしてきました。

ハチナイ(ドラマ)のあらすじは「野球論」を「人生論」に例えて、バッティングセンターを訪れるさまざまな女性たちの悩みを解決に導くという斬新なドラマです。

ネタバレ最終回の結末は、謎の男・伊藤智弘の過去が明らかになると予想しています。

毎回登場する球界のレジェンドゲストと、毎回違う女優さんが出演するのでとても楽しみですね。

気になった方は、新ドラマ『八月の夜はバッティングセンターで』をぜひご覧ください!