ドラマ

准教授高槻彰良の推察ネタバレは?ドラマのあらすじや最終回結末も予想!

准教授高槻彰良の推察ネタバレは?ドラマのあらすじや最終回結末も予想!
Pocket

ドラマ「准教授高槻彰良の推察」が8月7日にフジテレビから放送開始されます!

原作は澤村御影の同名小説シリーズ。

ドラマ放送開始にあたってこの物語のあらすじやネタバレ最終回結末が気になりますよね。

そこで今回は准教授高槻彰良の推察ネタバレは?ドラマのあらすじや最終回結末も予想!

と題してお送りします!

 

准教授高槻彰良の推察ネタバレは?

8月7日から放送がスタートするドラマ「准教授高槻彰良の推察」ですが原作は小説シリーズとなっています。

そこでまずは原作について触れながらこの作品のネタバレを書いていきたいと思います。

 

准教授高槻彰良の推察の原作は?

 

ドラマの原作は澤村御影の小説シリーズ「准教授高槻彰良の推察」となっています。

この小説は2018年に角川文庫から発売されて以来SNSを中心に話題沸騰となり、コミックジーンにてコミカライズもされている人気小説です!

ちなみにコミックジーンとはKADOKAWAが出版している月刊漫画雑誌です。

人の嘘を聞き分けられる大学生・深町尚哉と、彼の通う大学で民俗学の授業を受け持つ准教授高槻彰良がさまざまな怪事件を解決していく、というストーリーになっています。

 

 

設定や登場人物のキャラが際立ついわゆる「キャラ文芸」として人気のシリーズです!

 

准教授高槻彰良の推察のネタバレは?

気になる「准教授高槻彰良の推察」のネタバレについて書いていきます!

怪事件を収集する准教授と嘘を聞き分ける大学生の民族学ミステリとなっている本作。

2人がたくさんの怪事件とそれにまつわる謎に遭遇するストーリーになっています!

第1巻では深町と高槻の出会いと深町の持つ特殊な能力について書かれています。

子供の頃に参加したある「お祭り」がきっかけで人の嘘を聞き分けることができるようになってしまった深町。

そんな彼が偶然受けた「民俗学2」の授業で提出したレポートがきっかけで准教授高槻に気に入られます。

現代に語り継がれる怪事件の調査をしているという高槻に深町も同行することになります。

2人が調査する最初の怪事件は「隣の空き家から奇妙な音が聞こえる」というもので、幽霊アパートの正体を暴いていきます。

作中2人の掛け合いに加えて、実際の怪異の種明かしなどをしつつも、2人は過去に説明のつかない体験をしていたりもします。

怪異と呼ばれているものは本当はなんなのだろうと思わせる微妙なバランスが読者を惹きつけます!

 

ドラマのあらすじや最終回結末も予想!

原作について簡単に説明したところで、次はいよいよ本題のドラマについて見ていきましょう!

気になる最終回結末も予想していきます!

 

ドラマのあらすじは?

 

ドラマ「准教授高槻彰良の推察」は8月7日に放送スタートです!

このドラマのあらすじを調べてみると、原作と同じで、准教授高槻と大学生の深町が怪事件を調査するというものでした!

(参照:https://www.junkyoju-takatsuki.com/intro/)

ですが、第一話の内容は違うみたいです。

気になる第一話、原作では「幽霊アパート」だったんですが、ドラマでは「こっくりさん」を調査していくようです。

ちなみにこの「こっくりさん」の回、原作小説では第二巻に収録されています。

(参照:https://kadobun.jp/character-novels/character-novels-series/takatuki/)

基本的なあらすじは同じようですが、取り扱う話は微妙に違ってくるのかもしれませんね!

 

准教授・高槻彰良を演じるのはアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」のメンバー・伊野尾慧さん。

伊野尾さんはドラマ「家政夫のミタゾノ」やバラエティ番組「メレンゲの気持ち」に出演するなど幅広く活躍されていますね!

 

大学生・深町尚哉を演じるのはアイドルグループ「King & Prince」のメンバー・神宮寺勇太さん。

舞台「DREAM BOYS」や映画「うちの執事が言うことには」に出演するなど、神宮寺さんもアイドル業以外で多彩な一面を見せています。

大人気アイドルグループのイケメン2人の共演にドラマ版への期待が高まりますね!

 

最終回結末も予想!

ドラマ「准教授高槻彰良の推察」ですが、気になる最終回はどのようになるのでしょうか。

予想できる最終回としては深町尚哉が幼い頃に参加した村の祭りを再び訪れるエピソードで結末を迎えるんじゃないでしょうか。

なぜかというとこの回が今のところ最高潮に盛り上がった回だったからです。

原作の小説シリーズは現在も連載中で、最終回を迎えていません。

しかし小説第5巻の中で深町と高槻が、深町が「嘘を見抜く能力」を得るきっかけとなったお祭りに参加するエピソードがあるんです。

 

深町と高槻は、深町が特殊能力を得る原因となった「死者の祭り」の真相を探るために長野県の旧小山村に向かいます。

今は廃村となったその村で2人は調査をしていきますがその最中で「死者の祭り」に再び招かれます。

第1話から読者も気になっていた、深町の「嘘を見抜く力」の真相に迫るこのエピソードはシリーズの中でも最大級の緊迫した展開を見せていました。

原作が連載中のため、ドラマではこのエピソードを最終回として扱うのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか!

准教授高槻彰良の推察ネタバレは?ドラマのあらすじや最終回結末も予想!

と題してお送りしました。

人気小説シリーズが原作のドラマ「准教授高槻彰良の推察」。

人の嘘を見抜ける大学生・深町尚哉と彼の通う大学の准教授・高槻彰良が2人で怪事件を調査していくストーリーとなっています。

ドラマと原作のあらすじに違いはないものの、扱う話に違いがあるようです。

エピソードのネタバレとしては、小説では隣の空き部屋から音が聞こえてくると言う「幽霊アパート」を2人が調査する回が第1話になっています。

しかしドラマでは、現在も学校にまつわる都市伝説として伝わる「こっくりさん」の真相について調べる回が第1回放送で扱われます。

予想できる最終回結末としては、現在も連載中の原作で最高潮の盛り上がりを見せた、深町の特殊能力の真相を暴くエピソードになることが考えられます。

人気アイドルグループに所属するイケメン2人の共演ということもあり、ドラマ版も原作とは違う楽しみ方ができそうですね!

ドラマ「准教授高槻彰良の推察」は2021年8月7日夜11時40分にフジテレビから放送スタートです!