ドラマ

和宮が想像妊娠しちゃったって本当?徳川家茂との間に子供いた?

徳川家茂和宮子供いた?
Pocket

ドラマ「青天を衝け」の中でも、ひときわ可愛らしいカップルの徳川家茂と和宮。

かなり仲が良かったと伝えられる2人ですが、徳川家茂と和宮には子供がいたんでしょうか?

また、和宮は想像妊娠したことがあるとの噂も・・・

「和宮が想像妊娠しちゃったって本当?徳川家茂との間に子供いた?」と題して調べていきますね。

 

和宮が想像妊娠しちゃったって本当?


徳川家茂ととっても仲の良い夫婦だった和宮。

まずは、ネット上に浮上している、「和宮の想像妊娠」についてお話していきます。

 

想像妊娠ってなに?

想像妊娠とは、実際には妊娠していないのに妊娠初期の不調が現れることです。

「妊娠したい」「今月は妊娠したかな?」などと不安な気持ちやプレッシャーの影響で、排卵が遅れたちり体調不良の症状がでます。

参考:https://withonline.jp/parenting/fmH2L

 

和宮は実際に想像妊娠したの?

和宮は18歳の夏、体調を崩したようです。

実際の官女の日記がこちらです。

 

元治元年(1864年)6月26日

「少し御むかつきにて御水出られ候由、今朝御せんも御すくなし御化粧もあそはし候へ共、とふも御むねの御工(具)合御よろしからす候」

引用:http://siseki-kukan.way-nifty.com/heiankyokyoto/2008/10/post-4295.html

 

現代語訳すると、「胸がむかついて調子が悪い」という内容です。

さらに日記は次のように続きます。

 

同年7月9日

「矢張り恐悦の御催し(懐妊)かと伺候由申入らるゝ」

引用元:http://siseki-kukan.way-nifty.com/heiankyokyoto/2008/10/post-4295.html

 

「やっぱり妊娠しているのは?と医者も言っている」とのことです。

しかし、実際には和宮は妊娠してはいませんでした。

どういういきさつで「想像妊娠」だと明らかになったのかは分かりませんが、和宮自身が「家茂の子供が欲しい!」と強く願っていたのかもしれませんね。

 

 

ここからは次週のネタバレとなりますが、和宮と徳川家茂は、20歳の若さで死別してしまいます。

和宮の悲しみは想像するに余りありますね・・・

でも、最後まで子供がいなかったことで、徳川家茂と和宮は、恋人同士のような甘い時間をたっぷり過ごせたのかもしれません。

和宮はその後も、徳川家茂のことをとても大切に想っていたようですよ。

 

徳川家茂との間に子供いた?

「青天を衝け」で描かれる徳川家茂と和宮のカップル、ラブラブでとっても可愛らしいですよね!

 

 

徳川家茂と和宮は、実際にも仲が良かったことで知られています。

 

徳川家茂と和宮の馴れ初めは?

 

和宮の異母兄は孝明天皇で、つまり、和宮は皇族として育ちました。

幼いころから結婚を約束された許嫁もいたようですが、15歳の時に政略結婚のために徳川家に嫁ぎます。

 

 

和宮を演じる深川麻衣さん、お雛様のよう・・・

「青天を衝け」の和宮も、降嫁の際の悲しそうな表情が印象的でしたよね。

きっと徳川家の人々は野蛮な人ばかり・・・と絶望していた和宮でしたが、夫となった徳川家茂は、和宮の想像とかなり異なっていたようです。

徳川家茂は誠実な青年で、悲しみにくれる和宮の心のケアを一生懸命にしてくれたんだとか・・・

和宮の心も、次第にほぐれていきました。

ドラマ「青天を衝け」では、そんな徳川家茂を磯村勇斗さんが演じています。

 

 

花のようなほほえみ・・・

徳川家茂も、結婚の際にはまだ16歳の少年でした。

若い二人で努力をして、夫婦のきずなを築いていったんですね。

そんな和宮と徳川家茂に、子供はいたんでしょうか?

 

徳川家茂と和宮に子供いた?

結論から言うと、徳川家茂と和宮の間には子供がいませんでした。

また、徳川家茂は生涯側室を持ちませんでした。

徳川家茂は将軍という立場上、子供を望まれていたと思いますが・・・

結婚から4年経っても子供ができなかったにもかかわらず、側室を持たないというのは、和宮の気持ちを大切にしている感じがしますね。

しかし、家茂に子供がいたら、また歴史が変わっていたんだろうな・・・と感じる人もいるようでした。

 

 

まとめ

 

和宮が想像妊娠しちゃったって本当?徳川家茂との間に子供いた?と題してお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

和宮と徳川家茂に子供がいたのか、和宮の想像妊娠について調べてきました。

新しい情報が分かり次第、また記事を追記しておきます。

ぜひ、また記事をチェックしにきてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。