MENU
ドラマ

tokyomer走る緊急救命室ロケ地は立川どこ?撮影場所や目撃情報も調査!

tokyomer走る緊急救命室ロケ地は立川どこ?撮影場所や目撃情報も調査!
Pocket

2021年7月にTBSの日曜ドラマ「tokyomer走る緊急救命室」がスタートします。

特殊救命救急の現場を舞台にしたヒューマン医療ドラマです。

主演の鈴木亮平さんをはじめ、豪華キャストが出演するそう。

そのtokyomerのロケ地が立川と噂されているようです。

目撃情報はあるのでしょうか?ロケ地や撮影場所は立川のどこだったのでしょう?

「tokyomer走る緊急救命室」の目撃情報や、撮影場所やロケ地がどこだったのか調査してみましたよ!

 

tokyomer走る救急救命室ロケ地は立川どこ?

tokyomer走る救急救命室のロケ地を調べる前に、まずはどんなドラマなのかあらすじやキャストを見てみましょう。

 

tokyomer走る救急救命室ってどんなドラマ?

まずはあらすじをご紹介します。

 

物語の舞台は、「TOKYO MER」という救命救急のプロフェッショナルチーム。

“MER”とは、モバイル・エマージェンシー・ルームの略称。

最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車輌(ERカー)で、危険極まりない重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ、負傷者にいち早く救命処置を施す。

そして、“一人も死者を出さないこと”が、彼らに課されたミッションである。

主人公は「TOKYO MER」チーフドクター・喜多見幸太(鈴木亮平)。

喜多見は、大事故や事件に巻き込まれ命の危機に瀕する患者を救うため、危険を顧みず現場に飛び込んでいく勇猛果敢で凄腕の救命救急医だ。

危機に瀕した患者を救うため、喜多見を初めとする個性あふれる医療チームのメンバーが究極の決断を迫られていく。

実力派俳優たちが、現場で闘う医療従事者の皆さんへの敬意を胸に、命を巡る壮大なドラマに挑む。

参考:https://www.tbs.co.jp/TokyoMER_tbs

とのことです。

なんだか熱いドラマになりそうですね!

続いて、キャストを見ていきましょう。

 

tokyomer走る救急救命室のキャストは?

主人公のチーフドクター・喜多見幸太を演じるのは鈴木亮平さん。

鈴木亮平さんはTBSドラマでは「天皇の料理番」や「テセウスの船」などで重要な役どころを演じてきましたが、今回がTBSドラマの初主演となるそうです。

 

 

続いて、MERの創設者で東京都知事の赤塚梓(あかつか・あずさ)を演じるのは石田ゆり子さん。

梓は政治生命を左右されかねない困難な状況にも決然と立ち向かう人物で、日本に求められる理想のリーダー。

物語が進むにつれ、彼女の驚くべき真意が明らかになっていくそうです。

 

 

「TOKYO MER」のメンバーで看護師の蔵前夏梅(くらまえ・なつめ)役は菜々緒さん。

夏梅は、救命救急医療に精通した凄腕の看護師で、喜多見の頼れる右腕です。

命を守るため、時には危険を冒し、時には凛として自分の意見を主張する彼女ですが、一人娘を育てるシングルマザーとしての一面もあるそうです。

 

 

喜多見と同じ病院で働く循環器外科医・高輪千晶(たかなわ・ちあき)役は仲里依紗さん。

若くして世界的に名高い心臓手術のスペシャリストです。

無鉄砲な喜多見のやり方には批判的で喜多見とは一見、犬猿の仲のように見えます。

しかし、喜多見の腕と、命を守ることへの強い使命感は認めており、物語が進むにつれ、2人の意外な関係が明らかになっていくそう。

 

 

最精鋭がそろったレスキュー隊・即応対処部隊の隊長・千住幹生(せんじゅ・みきお)役には要潤さん。

救命救急医とレスキュー、命を救う使命を背負った喜多見と千住は互いのプライドをかけて激突しますが、やがて絆を深めていくそう。

 

 

他にも、小手伸也さん、佐野勇斗さん、中条あやみさんなどの出演が決まっています。

豪華な俳優さんばかりで楽しみですね!

参考:https://www.tbs.co.jp/TokyoMER_tbs/

 

tokyomer走る緊急救命室ロケ地は立川どこ?

tokyomerの撮影が立川で行われているとの目撃情報がありました。

 

 

立川市高松町とありますね。

高松町のどこなのでしょうか?

 

 

こちらには立川市高松町の高松駅付近で撮影が行われていたとの情報が

高松駅の付近には、立川広域防災基地という場所があります。

立川広域防災基地は、南関東地域に広域的な災害が発生した場合に、人員・物資の緊急輸送の中継・集積拠点として、災害応急対策活動の中枢を担う場所だそうです。

基地の中には、東京消防庁関係施設、医療施設(独立行政法人国立病院機構災害医療センター)、日本赤十字社関係施設、陸上自衛隊立川駐屯地などがあるそう。

 

その基地ではシン・ゴジラの撮影も行われていたとのこと。

大型車両やレスキュー隊が登場するtokyomerの撮影が行われた可能性は十分にありますよね!

 

撮影場所や目撃情報も調査!

ロケ地でお世話になった深谷市とあります。

埼玉県深谷市のことでしょうか。

撮影場所や目撃情報についてさらに調査してみましたよ!

 

撮影場所や目撃情報を調査!

埼玉県深谷市の目撃情報はこちらにもありました。

 

 

深谷駅前の神社とありますね。

Googleマップを見ますと、深谷駅前には瀧宮神社という神社があります。

撮影はその神社で行われたのでしょうか。

こちらの鈴木亮平さんの背景、神社の雰囲気ありますよね。

 

 

佐野で撮影を見かけたとの情報も。

 

 

栃木県佐野市にある佐野市文化会館というところでは、映画「蜂蜜と遠雷」などこれまでも様々なドラマや映画のロケが行われていたとか。

tokyomerの撮影も行われていたようですね。

他にも新たな目撃情報が分かりましたら追記していきますね!

 

まとめ

「tokyomer走る緊急救命室」のロケ地は立川どこ? 撮影場所や目撃情報も調査!と題してお届けしましたがいかがだったでしょうか?

立川のロケ地で可能性が高かったのは高松駅前の立川広域防災基地でしたね!

立川の他にも、埼玉県深谷市の神社や、栃木県佐野市の文化会館が撮影場所として使われていたことが分かりました。

「tokyomer走る緊急救命室」のロケ地や撮影場所がどこなのか、また新たな目撃情報がありましたら追記するので、また見にきて下さいね!