トレンド

オリンピック開会式2021ブルーインパルス何時から?ルートや飛行時間も調査!

オリンピック開会式2021ブルーインパルス何時から?ルートや飛行時間も調査!
Pocket

いよいよ東京オリンピックが始まります!

そして2021年7月23日の開会式に際してあのブルーインパルスによる展示飛行も行われます。

そこで今回は「ブルーインパルスの飛行ルート」や「何時から開始されるのか」について調べていきたいと思います。

また、飛行時間はどれくらいの長さになるのかも調べていくので、ぜひ最後までご覧ください。

「オリンピック開会式2021ブルーインパルス何時から?ルートや飛行時間も調査!」と題してお送りします。

 

オリンピック開会式2021ブルーインパルス何時から?

いよいよ開会式が7月23日に迫った東京オリンピック。

そこで行われるというブルーインパルスの「展示飛行」の開始時間について、早速調べていきましょう。

 

何時から行われる?

ブルーインパルスの気になる今回の飛行は何時から行われるんでしょうか?

調べてみたところ、演出飛行の開始時間は12:40頃〜12:55頃だそうです

 

 

楽しみですね!

さっそくスタンバイしている人も多いようですね。

 

オリンピック開会式2021にブルーインパルスの演出?

 

2021年7月23日に行われる東京オリンピックの開会式を盛り上げるために当日、ブルーインパルスが展示飛行を行います。

ブルーインパルスとは、航空自衛隊に所属する「華麗なアクロバット飛行」を披露することを専門としたチームのことを言います。

もともとは航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために作られたチームで、航空自衛隊の航空祭や国民的行事などで演出飛行をしています。

正式名称は宮城県松島基地の第4航空団所属の「第11飛行隊」。

参照:(https://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/about/index.html)

そんなブルーインパルスは前回の1964年東京オリンピックでも演出飛行を披露していました。

青と白にカラーリングされた6機の機体の、大空を舞台にした華麗なパフォーマンスを今回も見られると思うとワクワクしますね!

順調にカラースモークの準備が進んでいるようですよ。

 

 

ワクワクしますね!

 

ルートや飛行時間も調査!

 

詳しい飛行時間は当日までのお楽しみとされているようですが、ブルーインパルスは当日どのようなルートで飛行する予定なのか気になりますよね。

当日どれくらいの時間飛行するのかも合わせて調べていきます!

 

ブルーインパルスのルート経路場所はどこ?

 

気になるブルーインパルスの飛行ルート。

一体どの経路でどんな場所を飛ぶのでしょうか。

調べてみたところ、当日ブルーインパルスは練馬区方面から東京都上空に進入し、その後新宿や東京駅、墨田区のスカイツリー付近を周回することがわかりました!

 

 

航空自衛隊から公式発表された飛行ルートを確認してみると、東京都の各名所の上空を一通り巡りながら都心全体を周回する予定であることが読み取れますね。

ですから当日は、都心であれば多くの地点からブルーインパルスを見ることができそうです!

 

ブルーインパルスの飛行時間は?

 

さらに気になるブルーインパルスの飛行時間ですが、こちらに関しては残念ながらわかりませんでした。

公式からの情報がないので、こちらも感染症対策の観点から、詳しい情報公開を避けているのかもしれませんね。

しかし飛行ルートがかなり広範囲なことを考えると、今回のパフォーマンスは長い時間の飛行になると予想することができます。

 

予行練習の様子は?

 

当日の飛行情報が直前まで非公開となっているブルーインパルスですが、予行練習が行われることがわかりました!

予行練習が行われる日にちは7月の21日で、開始時間は公表されていませんが開会式当日と同じ飛行経路を周回するようです。

また、一部オリンピック関係者によると「カラースモークを使って国立競技場上空で五輪を描く」とのことです!

(参照:https://www.nishinippon.co.jp/item/o/773402/)

予行練習の様子は以下の通りです。

 

 

写真や動画からでも十分に迫力が伝わってきますね!

機体同士がスレスレに飛行しているところも、スモークによる演出もとてもかっこいいです!

 

まとめ

 

いかがでしたか!

オリンピック開会式2021ブルーインパルス何時から?ルートや飛行時間も調査!

と題して今回はお送りしました。

2021年7月23日にいよいよ開会となる東京オリンピックで展示飛行を行う予定のブルーインパルス。

展示飛行が何時から始まるのかは明かされておらず、詳しい情報は当日に航空自衛隊の公式ツイッターなどから公表されるようです!

気になる飛行ルートは、練馬区方面から東京上空に進入した後で新宿や東京駅、スカイツリーなどを周回する予定であることがわかりました。

飛行時間は公表されていませんでしたが、飛行ルートが広範囲であることを考えると長い時間東京都心上空を飛んでいることが予想されます。

また、7月21日に予行練習が行われる予定で、本番同様のルートを辿り、一部情報によると国立競技場上空で五輪を描くそうです!

過去の飛行画像からもかなり迫力のある飛行を見せてくれることがわかるブルーインパルス。

東京オリンピック開会式当日の飛行が楽しみですね!