トレンド

玉井陸斗は高司小学校に通ってた?飛び込み始めたきっかけは?

玉井陸斗は高司小学校に通ってた?飛び込み始めたきっかけは?
Pocket

東京オリンピック飛び込み代表の玉井陸斗選手。

高司小学校に通ってたとの噂があるのですが、本当なのでしょうか?

また、玉井陸斗選手が飛び込みを始めたきっかけは?

「玉井陸斗は高司小学校に通ってた?飛び込み始めたきっかけは?」と題してお届けしていきます。

 

玉井陸斗は高司小学校に通ってた?

まだ中学生ながら、東京オリンピック飛び込みに出場した玉井陸斗(たまい りくと)選手。

オリンピック高飛び込みで日本選手としては21年ぶりに、7位入賞を果たしました!

 

 

あの、鈴木大地さんからも「おめでとう!!」のtweetがあったようです!

飛び込み競技の「期待の星」として注目を集めています。

そこで玉井陸斗選手のプロフィール、出身小学校について調査しました。

 

玉井陸斗選手のプロフィール

玉井陸斗選手の通っていた小学校を詳しくお伝えする前に、先ずはプロフィールからご紹介します。

玉井陸斗選手プロフィール

生年月日:2006年9月11日

身長:155cm

血液型:非公開

出身地:兵庫県宝塚市

好きな食べ物:焼肉

玉井陸斗選手は、ご両親、お兄さん、玉井選手の4人家族です。

玉井選手のみごとに割れた腹筋に注目が集まっています。

どうやら、小学生のころからすで腹筋が割れていたようですよ!

凄い小学生ですね!

これは日々の厳しい練習の成果でしょう。

 

 

玉井選手は素直な少年らしい笑顔なのに腹筋が凄い、このギャップにビックリした人でTwitter上もザワついていましたよ。

 

玉井陸斗は高司小学校に通ってた?

それでは、玉井陸斗選手の出身小学校をご紹介します。

玉井陸斗選手の通っていた小学校は「宝塚市立高司小学校」です。

玉井選手は、兵庫県宝塚市の出身ですので市内の公立小学校に通っていたのですね。

現在玉井選手が通っている「高司中学校」も近くにあります。

また、玉井選手が所属する『JJS宝塚』のスイミングスクールも近くにありました。

 

飛び込み始めたきっかけは?

ここからは玉井選手が飛び込みを始めたきっかけを調査します。

玉井選手が水泳を始めたのは、3歳のときです。

その後、小学校1年生で参加した「飛び込み教室」で飛び込みの魅力を知ることに!

玉井選手が飛び込みを始めたきっかけは、偶然参加した「飛び込み教室」だったのです。

それも運命だったのでしょうか?

その後、多くのオリンピック選手を育てた馬淵コーチのもとで飛び込みを学びます。

 

 

玉井選手のもともと持っていた才能が馬淵コーチに見出されたようです。

さらに玉井選手も努力を惜しまず練習し、オリンピック入賞を果たしましたね!

余談ですが、馬淵コーチは競泳・瀬戸大也選手の奥様馬淵優佳さんのお父さまです。

馬淵優佳さんも馬淵コーチが教えた飛び込み選手でしたね。

 

 

馬淵優佳さんは、幼いころからの玉井選手をよく知っているようですね。

玉井選手が所属している『JJS宝塚』には10mの飛び込み台がありません。

そのため玉井選手は週に2回、往復4時間かけて三重県鈴鹿市まで練習に通いました。

その時玉井選手のお父様が車で送迎したそうです。

玉井選手のお母様は、食事などの面で玉井選手をサポートしています。

中学生でオリンピックに出場する玉井選手には、家族のサポートが欠かせませんね!

 

まとめ

玉井陸斗は高司小学校に通ってた?飛び込み始めたきっかけは?と題してお届けしていきましたが、いかがでしたでしょうか?

玉井陸斗選手は、日本人として21年ぶりに高飛び込みで7位入賞をした中学生アスリートです。

そんな玉井選手が通っていた小学校は「宝塚市立高司小学校」です。

近くには現在通っている「宝塚市立高司中学校」があります。

玉井選手が飛び込みを始めたきっかけは、小学校1年生のときに参加した「飛び込み教室」でした。

飛び込みの魅力を知った玉井選手は、多くの選手を育てた馬淵コーチに才能を見出されました。

玉井陸斗選手の今後の活躍が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。