ドラマ

はんおし(ドラマ)最終回ネタバレ結末は?明葉と百瀬は原作ラストどうなる?

はんおし(ドラマ)最終回ネタバレ結末は?明葉と百瀬は原作ラストどうなる?
Pocket

「はんおし」ことドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」が2021年10月期のドラマとしてTBSから放送開始します!

清野菜名さんと坂口健太郎さんが共演とあって放送前から話題のこの「はんおし」なのですが、キーワードは「不意キュン」。

今回はそんな「はんおし」のあらすじ、最終回ネタバレ結末について調べていきます。

主人公の明葉と百瀬はどうなるのでしょうか?

原作ラストと照らし合わせて見ていきたいと思います。

「はんおし(ドラマ)最終回ネタバレ結末は?明葉と百瀬は原作ラストどうなる?」と題してお送りします。

 

はんおし(ドラマ)最終回ネタバレ結末は?

数々の人気ドラマを放送してきたTBSの「火曜10時」枠。

そして今回の新ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」は「不意キュン」をテーマとしているようです。

そんなはんおしについてさっそく見ていきましょう。

 

はんおし(ドラマ)ってどんなドラマ?

ドラマはんおしはある2人の男女がする偽装結婚についてのお話のようです。

中堅デザイナーとして働く大加戸明葉(清野菜名)は自分の仕事にやりがいを持って充実した日々を送っていました。

将来は独立の夢を持つ明葉は現在独身で彼氏もいないけど、「おひとりさま最高!」と独り身生活を謳歌していました。

そんな彼女にある日飲み会で出会ったばかりの男性が突然プローポーズをしてくるのです。

その男性・百瀬柊(坂口健太郎)は広告代理店「秀伝堂」に勤める社員で、外見良し、仕事も真面目で上司や部下の信頼も厚い完璧男でした。

しかし彼は訳あって偽装結婚をする相手を探しているのでした。

いきなりのプロポーズに当然驚き激昂する明葉でしたが、持病持ちの祖母が営む小料理屋の経営が傾き出したこともあり、条件付きで承諾します。

それは小料理屋を存続させるための500万円を借りる代わりに偽装結婚に協力するというもの。

こうして2人の共同生活が始まり、百瀬の偽装妻となった明葉でしたが、度々衝突する二人。

しかし百瀬が時折見せる優しさに明葉は心惹かれていきます。

そして明らかになる百瀬が偽装結婚をする本当の理由。

1つ同じ屋根の下で暮らす2人に変化は訪れるのか。

と、あらすじをまとめるとこのようなストーリーになっているようです。

(参照:https://www.tbs.co.jp/hannoshi_tbs/)

2人の行く末もそうですが、百瀬の本当の理由も気になりますね。

とても面白そうです!

 

最終回ネタバレ結末は?

あらすじについて見ていきましたが、気になる最終回はどうなるのでしょう。

ドラマ「はんおし」の最終回では明葉と百瀬が両思いになり、本物の夫婦として新しく結婚生活を共にするようになるのではないかと考えられます。

というのもこのドラマには同名原作漫画が存在するのですが、実は原作は現在も連載中で最終回まで辿り着いていません。

しかし原作の現在発売されているところまでのストーリーの流れからすると、どうやら最後には2人が結ばれるのではないかと考えられるのです。

そのあたりについて次の見出し以降で、原作のネタバレに触れながら解説していきたいと思います!

 

明葉と百瀬は原作ラストどうなる?

はんおしことドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」には有⽣⻘春さんが描く同名原作漫画が存在します。

実は現在も連載中でまだ最終回までには至っていません。

そこで原作についてこれまでの展開をざっと調べてみましょう。

 

明葉と百瀬は原作ラストどうなる?

百瀬と明葉は原作ラストどうなるのでしょう?

調べたところ、原作は現在も連載中ということがわかりました。

しかし現在発売されているところまでの話を見てみると、最後には2人は結ばれることが考えられます。

というのも原作では偽装結婚をした明葉と百瀬はその後、離婚することになるようです。

そもそもが偽装結婚だったので当然ですが実はその理由は「百瀬が明葉のことを好きになってしまったから」というもの。

明葉への思いに嘘をつけなくなってきた百瀬は嘘で始まった明葉との関係を一度リセットしようとしたのです。

お互いに明言はしないものの、晴れて両思いになるのですね!

その後百瀬は3年間仕事で海外に行き、明葉への思いをしっかりと温めてから日本に帰国します。

ところが真相を百瀬の帰国後に知らされた明葉は気持ちの整理がつかず、百瀬の求愛を拒絶してしまいます。

このような流れで原作では今も2人の物語が完結せず、ハッピーな展開も起こっていません。

この本筋の他に百瀬が禁断の恋心を寄せていた義理の姉の存在や明葉に思いを寄せてくる年下男子の存在が描かれていて、物語を盛り上げます。

しかしそんな紆余曲折を経て2人はお互いに好き同士だったことを知るので、やはりラストではめでたく結ばれるのでしょう。

 

ドラマはんおし原作との違いある?

原作では最後には結ばれることが予想される明葉と百瀬ですがドラマの方はどうなるのでしょう。

ラストに違いはないと思われますが、途中の内容は若干違いがあると予想されます。

というのもドラマは基本1クール10話程度で1話1時間。

ドラマはんおしの原作は現在すでに第7巻まで出ているので、全ての内容をドラマに組み込むことは難しいでしょう。

なので原作よりもスムーズに感じるスピードで2人が本当の夫婦として結ばれて、最終回を迎えるのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか!

はんおし(ドラマ)最終回ネタバレ結末は?明葉と百瀬は原作ラストどうなる?

と題してお送りしました。

TBSの新ドラマとして話題になっているドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」。

今回は原作とも照らし合わせてはんおしの最終回について考察しました。

原作漫画が現在も連載中とのことでドラマの最終回ネタバレ結末の情報は見つけることができませんでした。

しかし原作ラストの予想からすると、ドラマでも主人公の明葉と百瀬は最後には本物の夫婦として結ばれるのではないかと考えられます。

現在7巻まで出ているという原作よりもコンパクトな形で物語は進みそうですが、坂口健太郎さんと清野菜名さんがどんな「不意キュン」ドラマを見せてくれるのか楽しみですね。

TBS新ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」は2021年10月から放送開始です!