ドラマ

パンドラの果実の原作ある?ネタバレあらすじや最終回結末どうなる?

パンドラの果実 原作 ネタバレ あらすじ 最終回 結末
Pocket

2022年4月から放送予定のドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』

ディーンフジオカさん主演のミステリーが早くも注目を集めています。

『パンドラの果実』の原作は?ネタバレあらすじが知りたい!

『パンドラの果実』の最終回結末は?

とっても気になりますよね。

そこで今回は「パンドラの果実の原作ある?ネタバレあらすじや最終回結末どうなる?」と題してお届けしていきます。

どうぞ最後までお楽しみください。

 

『パンドラの果実』の原作ある?

 

この投稿をInstagramで見る

 

masayo(@masayo_san819)がシェアした投稿

『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』は、2022年4月から放送予定のドラマです。

さっそく「パンドラの果実」の原作を調査していきましょう。

 

『パンドラの果実』ってどんなドラマ?

『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』は、日テレとHulu共同制作ドラマです。

監督は、羽住英一郎さん。

羽住監督の作品と言えば

  • 2005年『海猿 UMIZARU EVOLUTION』
  • 2014年『MOZU』
  • 2020年『太陽は動かない』

など大ヒットドラマの監督を務めました。

またドラマだけではなく、映画監督の経験もお持ちです。

アクション、サスペンス系の作品が多い印象なので今回のドラマも大いに期待できますね。

主演は、ディーンフジオカさん。

こちらは、ディーンフジオカさんのインタビュー映像になります。

 

ディーンフジオカさんは、エリート警察官の役にぴったりですね。

久しぶりの日テレドラマで撮影を楽しんでいるようです。

 

『パンドラの果実』の原作はある?

新ドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』には、原作の小説があります。

原作小説のタイトルは「SCIS 科学犯罪捜査班 天才科学者・最上友紀子の挑戦」

作者は、中村啓さんです。

原作小説はシリーズ化されています。

現在第5巻まで発売されていますが、まだストーリーは完結していません。

第6巻を楽しみにしている原作のファンも多そうですね。

 

 

この小説をどのように映像化しているのか?

ミステリー好きな私は、今からワクワクしています。

 

『パンドラの果実』ネタバレあらすじ最終回結末は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

yukko(@yumi1032abc)がシェアした投稿

それではドラマ「パンドラの果実」のネタバレあらすじと最終回結末を順番に調査していきましょう。

 

『パンドラの果実』のネタバレあらすじは?

ここから新ドラマ『パンドラの果実』のネタバレあらすじをご紹介します。

科学犯罪対策室をつくったエリート警察官僚・小比類巻祐一(ディーンフジオカさん)

アドバイザーとして科学者・最上友紀子(岸井ゆきのさん)を対策室に迎えます。

友紀子は幅広い知識を持ち、画期的な研究をすすめ天才科学者として大活躍していました。

しかし、新種のウイルス研究を続ける中で、科学の闇を垣間見てしまいます。

そのことがきっかけで、友紀子は科学界から身を引いた過去がありました。

もう一人の化学捜査班メンバーは、長谷部勉(ユースケ・サンタマリアさん)です。

科学には弱いものの、現場たたき上げの優秀な刑事です。

実力を祐一に見込まれて化学捜査班の一員となります。

絶妙なバランスの3人ですよね。

「科学犯罪対策室」が担当する事件は、これまでの考え方ではただの不思議で不可解な事件として扱われて、いた難事件ばかり。

祐一、友紀子と長谷部の3人は科学捜査だけに頼らず事件の裏に隠された科学そのものを捜査していきます。

一方、祐一は最愛の妻を病気でなくしていました。

「妻に娘を抱かせてあげたかった、遺された娘を母親に会わせてあげたかった」

そんな後悔を抱える祐一は、妻に関してある大きな秘密をもっています。

科学は全然詳しくない私ですが、科学とミステリーを融合させたドラマは新しいなと思いました。

 

 

Twitterにも「パンドラの果実」を楽しみにする声が集まっています。

 

『パンドラの果実』最終回結末を調査!

お伝えしたようにドラマ『パンドラの果実』の原作小説はまだ完結していません。

そのためドラマの最終回結末は、原作と少し違ったものになる可能性が高いですね。

ドラマ『パンドラの果実』の最終回結末を調査しましたが、どんな結末を迎えるのかわかりませんでした。

引き続き調査して、わかり次第こちらに追記しておきます。

どうぞお楽しみに!

ここからは、私の最終回結末予測をお伝えします。

主人公の小比類巻が抱える秘密とは、妻の亡骸を保存していることではないでしょうか?

小比類巻は科学者のため、科学の力で妻を生き返らせたいと望んでいるのです。

最終的には、小比類巻の秘密はバレて妻を生き返らせることはできないと思います。

やはりそれはちょっと無理ではないかと……。

みなさんはどんな結末を予測しますか?

 

まとめ

今回は「パンドラの果実の原作ある?ネタバレあらすじや最終回結末どうなる?」と題してお届けしてきました。

2022年4月から始まるドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』には、原作の小説がありました。

小説は、現在第5巻まで発売されています。

ストーリーはまだ完結していないので、ドラマとは結末が変わる可能性が高いですね。

『パンドラの果実』のあらすじネタバレは、最先端科学にまつわる事件を専門に扱う部署「科学犯罪対策室」のメンバーが事件に立ち向かうミステリ―ドラマです。

そして、主人公・小比類巻祐一の抱えるある秘密が焦点になっていくようです。

最終回結末がどうなるのか調査しましたが、まだわかりませんでした。

引き続き調査して、わかり次第こちらに追記しておきます。

私の最終回結末予想もお伝えしました。

みなさんは、どんな最終回を予想しますか?

原作小説も面白そうなので、気になった方はドラマを見る前に読んでみるのもいいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。