映画

彼女が好きなものは映画ネタバレあらすじは?NHKドラマとの違いある?

彼女が好きなものは映画ネタバレあらすじは?NHKドラマとの違いある?
Pocket

草野翔吾さんが監督、脚本を手がける映画「彼女が好きなものは」。

原作は作家の浅原ナオトさん著「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」(角川文庫刊)。

この作品は過去にNHKでドラマ化もされて大反響でした!

原作のタイトルを見るとそのあらすじやネタバレが気になりますね。。

ということで今回は映画「彼女の好きなものは」について掘り下げていきたいと思います!

原作小説やNHKで放送されたドラマのあらすじ、ネタバレにも触れながら、映画との違いも探っていきましょう!

 

彼女が好きなものは映画ネタバレあらすじは?

2021年秋公開予定の映画「彼女が好きなものは」。

監督は「からっぽ(2012)」「にがくてあまい」で知られる草野翔吾監督。

主演を務めるのはドラマ「アンナチュラル」「3年A組 今から皆さんは、人質です」にも出演していた俳優の神尾楓珠さん!

人気小説で過去にNHKからドラマ化もされている「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」が原作となっています。

この映画のあらすじやネタバレについて見ていきましょう!

 

映画「彼女が好きなものは」のネタバレあらすじは?

ここにボックスタイトルを入力

主人公は安藤純。

高校2年生の彼は自分がゲイであることを周囲に隠しながら生きていた。

ある日純が書店を訪れると、クラスメイトの三浦紗枝がBL漫画を購入するところに遭遇する。

自分の趣味が周囲にバレたくない紗枝は純に口止めをする。

純には同性の恋人マコトがいるが、この出来事をきっかけに紗枝と急接近。

やがて純は紗枝から告白され、自分も女性と付き合い「普通の生活を送れるのではないか」という思いで彼女と付き合うことに。

彼女との関係を深めていくが・・・

 

あらすじはこのようになっています。

物語の行方はもちろん、この難しそうな設定を役者のみなさんがどのように演じきっているのかもとても気になりますね!

そんな映画「彼女が好きなものは」ですが公開前ということで結末はまだわかりません。

そこで既に公開されている原作と、ドラマ作品のネタバレあらすじを元に映画「彼女が好きなものは」を推測していきましょう!

映画は原作やドラマ作品との違いはあるのでしょうか?

こちらは後ほどご紹介していきますね。

 

映画「彼女が好きなものは」キャスト公開!

続いて、映画「彼女が好きなものは」のキャストさんたちを見てみましょう。

上の写真に出ている通り、主演の神尾楓珠さんはじめ、女優の山田杏奈さんや池田朱那さんなど、最近人気上昇中の若手俳優さんたちばかりですね!

ちなみに前田旺志郎さんは過去にキッズ芸人として人気だった「まえだまえだ」の弟さんです!

そして三浦獠太さんはあのプロサッカー選手、三浦知良さんの息子さん!

みなさんとても華があって、映画もとても魅力的なものになりそうですね。

 

NHKドラマとの違いある?

映画「彼女が好きなものは」。

原作である小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」も人気でしたが過去にはテレビドラマ化もされていました!

 

NHKドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る」あらすじは?

 

2019年4月にNHKから放送されていたよるドラ「腐女子、うっかりゲイに告る」。

こちらは俳優の金子大地さん、藤野涼子さん、谷原章介さんが主演を務めていました。

こちらの作品も放送当時から人気があり、2020年6月には再放送もされるほど反響を呼んでいました!

気になるあらすじとネタバレですが、実はこのドラマ、あらすじ結末ともに原作と同じなんです。

あらすじやストーリー展開はどちらも同じで、純と紗枝をめぐる恋愛ストーリーとなっています。

 

そして結末はというと、この二人は最終的にお別れすることを選びます。

異性である紗枝を好きになりながらも最後まで彼女を性的に見ることができない純。

それを受け紗枝は考えた末に彼との別れを決意します。

自分の性的趣向について最後まで割り切れない純も自分の性と向き合って新しくやり直すために転校を決意します。

原作小説もテレビドラマも、純が転校先で自己紹介をする場面で幕を閉じます。

 

NHKドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る」との違いは?

 

最後は純と紗枝が結ばれずにそれぞれの道を進んでいくという結末で幕を閉じる原作小説とドラマ作品。

そのことを考えると、映画の方もやはり結末は同じものになると思っていいかもしれません。

キャストはもちろん、細かいエピソードには違いを持たせつつも、最後は同じ。

それに原作やドラマファンのことを考えると、結末を変えるというのはとてもリスキーですね。

 

まとめ

いかがでしたか!

2021年秋公開予定の映画「彼女が好きなものは」について今回は掘り下げていきました。

過去にNHKでドラマ化もされている人気小説が映画化された本作品。

過去作品との違いについて、ドラマのネタバレに触れながら考察していきました。

公表されているあらすじから考えても、今回の映画は結末自体はドラマと同じになりそうですね!

小説のネタバレについてもNHKドラマ版と同じことから、やっぱり原作ファンへの配慮もあるのでしょうか。

若手実力派俳優が揃ったキャスティングも話題になっている映画「彼女が好きなものは」。

原作、ドラマともに反響を呼んだ作品がスクリーンではどのような物語を私たちに見せてくれるのか!

今から公開が待ちきれません!