トレンド

古川佳奈美がかわいい!知的障害をともなう自閉症ってどんなハンディ?

古川佳奈美(パラ卓球)がかわいい!知的障害をともなう自閉症ってどんなハンディ?
Pocket

東京パラリンピックの卓球競技に出演する、古川佳奈美選手。

「かわいい!」との声が多い選手ですが、古川佳奈美選手の持つ知的障害をともなう自閉症ってどんなハンディなのでしょうか?

今回は「古川佳奈美(パラ卓球)がかわいい!知的障害をともなう自閉症ってどんなハンディ?」と題してお届けしていきます。

 

古川佳奈美(パラ卓球)がかわいい!

 

かわいい!と評判のパラ卓球・古川佳奈美選手。

パラリンピック日本代表選手に選ばれる実力のあるアスリートですが、一方とってもかわいくておしゃれさんな一面ももっています。

そんな古川佳奈美選手のプロフィールからご紹介していきます。

 

古川佳奈美選手のプロフィール

さっそく、古川佳奈美選手の気になるプロフィールをご紹介します!

古川佳奈美選手のプロフィール

生年月日:1997年7月27日

出身地:福岡県福岡市

ニックネーム:カナ

所属:福岡卓球クラブ

かわいくて素敵な古川佳奈美選手は、お菓子作りも得意なんです。

古川佳奈美選手は作ったお菓子の写真をインスタにアップすることがあります。

どの写真も「美味しそう!」「盛り付けがステキ!」と話題になっていますよ。

とっても女子力が高いですね。

若い女性らしくオシャレやメイクも大好きな古川佳奈美選手!

しかし、メイクは古川選手にとってある意味スイッチなんだそう。

試合の前に髪の色を変えたり、バッチリメイクをすることで気合を入れているそうです。

こんなスイッチの入れ方があったなんて!女性アスリートならではですね。

 

古川佳奈美(パラ卓球)がかわいい!

Twitterには古川佳奈美選手がかわいいという声が多数寄せられています!

 

 

本当にかわいいですよね!

一生懸命に卓球に向き合う古川佳奈美選手の姿をつい応援したくなっちゃいます。

 

古川佳奈美選手の卓球歴は?

古川佳奈美選手が卓球を始めたきっかけは、中学生になったときに友達と卓球部に入部したことでした。

もともと体を動かすのが好きな活発な女の子だったようです。

中学3年生のときに「2012FIDジャパン・ユースオープン卓球大会」に出場し、何と優勝します!

「ただのオープン大会だと思って出場した」そうですよ、本人もビックリですね。

それまで無名だった古川佳奈美選手ですがこの大会の好成績をきっかけに、日本知的障害者卓球連盟の方からパラ卓球をすすめられます。

その後進学した高校では卓球部の活動がほとんどなかったため、週1日遠方の卓球場に通って練習に励みました。

そのころは、一般の市民大会などに出場していたそうです。

2015年から障害に理解のある井保コーチに師事し、さらにいろいろな大会に出場します。

同じ年にINAS(国際知的障害者スポーツ連盟)への選手登録が終わると、国際大会に参加をはじめます。

2017年からは、東京パラリンピック出場を目標に掲げて頑張っています。

古川佳奈美選手は仕事をしているのですが、何と週に5~6日は勤務後に練習するそうです!

ほとんどお休み無しですよね。

かわいらしいルックスとはまた違って、向上心とファイトがある女性のようです。

努力が実ったのでしょう、2018年に出場したITTFパラ世界選手権では、女子シングルスで銅メダルを獲得しています。

ご存知のように、東京パラリンピックへの出場も決まっています。

 

 

みなさん古川佳奈美選手を激励しています!

東京パラリンピックでは、実力を出し切って頑張ってもらいたいですね!

 

知的障害をともなう自閉症ってどんなハンディ?

かわいいと話題の古川佳奈美選手ですが、どのような障害を抱えているんでしょうか?

 

知的障害をともなう自閉症ってどんなハンディ?

古川佳奈美選手は、小学校4年生のときに専門機関から「軽度知的障害と自閉症スペクトラム障害の合併症」と診断されました。

古川選手の場合、相手の言っていることを理解しにくかったり、コミュニケーションがスムーズにとれなかったりといったことがあります。

人とのコミュニケーションや、卓球の技術習得に苦労があったようです。

そのような苦労はあるのですが、古川選手は明るく、ポジティブで、かわいらしくてマイナスのイメージが全くありませんね。

就職していて働きながら練習を欠かさない姿や、難しい「しゃがみ込みサーブ」を自ら習得してる姿には、尊敬の気持ちが沸いてきます。

 

 

つい応援したくなってしまうような選手、それが古川佳奈美選手です!

 

まとめ

古川佳奈美(パラ卓球)がかわいい!知的障害をともなう自閉症ってどんなハンディ?と題してお届けしていきましたが、いかがでしたでしょうか?

古川佳奈美選手は、オシャレでメイクやお菓子作りが得意な女子力高めのアスリートでした!

お菓子作りに関しては、なかなかの腕前みたいですよ。

試合前には、髪型や髪色を変え、フルメイクして自分でスイッチオンしているそうです。

女性アスリートならではの方法ですね!

かわいいと話題のパラ卓球の古川佳奈美選手の知的障害を伴う自閉症とはどんなハンディなのでしょうか。

古川選手の場合、人とのコミュニケーションがうまくとれなかったり、相手の言っていることを理解しにくかったりすることがあるようです。

そのため卓球の技術習得にも苦労がありました。

しかしそのような苦労があっても、古川選手は明るく前向きに、自信をもって卓球に打ち込んでいます。

そんな古川選手をつい応援したくなってしまいますね!

東京パラリンピックでは、古川佳奈美選手の得意技「しゃがみ込みサーブ」にぜひご注目ください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。