映画

軍艦少年(映画)ネタバレあらすじは?親子が抱えるトラウマとは?

軍艦少年(映画)ネタバレあらすじは?親子が抱えるトラウマとは?
Pocket

2021年12月10日公開予定の映画『軍艦少年』。

本編映像が解禁され、完成披露試写会も開催されて話題になっていますね。

「『軍艦少年』ってどんな映画か気になる!」

「ネタバレでもいいからあらすじが知りたい!」

「親子はどんなトラウマを抱えているの?」

とっても気になりますよね!

そこで今回は『軍艦少年(映画)ネタバレあらすじは?親子が抱えるトラウマとは?』と題してお届けしていきます。

どうぞ最後までお付き合いくださいね!

 

軍艦少年(映画)ネタバレあらすじは?

まずは「軍艦少年」についてご紹介していきます。

 

『軍艦少年』ってどんな映画?

長崎・軍艦島の見える街で、地元の高校に通う気の荒い主人公・坂本海星(佐藤寛太さん)は、小さなラーメン屋を営む父・坂本玄海(加藤雅也さん)と暮らしています。

最愛の母を亡くした喪失感から喧嘩に明け暮れる海星と、最愛の妻を亡くして生きる意味を見失い、酒に溺れる父・玄海。二人はお互いに背を向け、いがみ合っています。

そんなある日、海星は父と母が生まれた軍艦島に二人の大切な物がある事を知ります。

一方、玄海は妻が祀られた仏壇に一通の知らない手紙がある事に気づき・・・。

心の拠りとは?魂の救済とは?自身の幸福とは何か?大切な家族を失った親子が生きる意味を見出していく、喪失と再生を描く物語です!

世界文化遺産登録後初となる軍艦島の壮大な風景も見逃せませんね!

 

『軍艦少年』のネタバレあらすじは?

映画『軍艦少年』は柳内大樹さんの大人気青春漫画が原作です。

熱く感動的な作品で、私も読んでいて思わず泣いてしまいました!

ご興味のある方はぜひ、読んでみてはいかがでしょうか?

 

ネタバレ①父と母の大切な物とは?

父と母の大切な物。

それは笑顔の父がたくさん描かれていた、母のスケッチブックでした。

母の想いと両親からの愛情を思い出した海星は、母の死を受け入れます。

背後に母が現れる描写があるのですが、この場面、映画でどの様に描かれるのでしょうか。

期待が高まります!

 

ネタバレ②一通の知らない手紙とは?

玄海の見つけた一通の手紙は、亡き妻からの物でした。

手紙には家族への感謝の気持ちと愛情、楽しく幸せに暮らして欲しいという願いが込められていました。

玄海にはこの手紙が救いとなります。

手紙ですが、漫画では郵送で送られてくる、映画では仏壇にあるのを見つけるというように違いがあるようです。

こちらも気になりますね!

 

親子が抱えるトラウマとは?

次に、海星と玄海親子の抱えるトラウマについて考えてみましょう。

 

海星のトラウマは?

 

海星のトラウマは「母の死」ではないでしょうか。

母の死が受け入れられず自暴自棄になっているけど、本当は傷つくのが怖くて自分自身に向き合うことが出来ない。

攻撃的になることで本当の気持ちを誤魔化している、そんな感じがします。

また、海星は上手く笑うことができません。

最期まで笑顔を絶やさなかった母の「笑って海星」という言葉が海星を苦しめています。

途中で母に語りかける場面がとても切ないです。

このトラウマは、海星と同じく母を亡くした結と友人の純、玄海の幼なじみの巌と、海星の教師で玄海の友人の泉の励ましもあって克服されていきます。

海星はコンテストで受賞するほどの母譲りの絵を描く才能があり美術部に所属していますが、母の死後、描くのをやめていました。

トラウマを克服後、また描き始めます。

漫画では海星の描いた絵がラストにあるのですが、映画ではどうでしょうか?

期待しちゃいますね!

 

玄海のトラウマは?

玄海のトラウマは、病床の妻に「一緒に死のうか?」と言ってしまったことではないでしょうか。

この一言の直前、妻は初めて病気に対する恐怖を玄海に打ち明け怖がっている様子を見せていました。

ところが玄海のこの一言で、怒ったような真剣な表情に一変し、その後家族と過ごすときはずっと笑顔を絶やさず気丈に振る舞うようになります。

恐怖を打ち明けることも出来ず、誰にも甘えることなく、一人きりにさせてしまったのだと玄海は深く苦しんでいました。

これが誤解であったことが後に見つける妻からの手紙でわかり、玄海のトラウマは克服されます。

妻の深い愛情を知ることとなり、玄海も前を向けるようになっていきます。

漫画では手紙に、妻が一番好きだったスイートピーの押し花が添えられています。

この花は闘病中に玄海が摘んでくれたもの。

こういう場面にもグッときちゃいますね。

トラウマが克服されるにつれ、海星と玄海がお互いを心配し気遣うようになっていきます。

この過程の描写も繊細で本当に素晴らしくて、映画への期待も高まります!

 

まとめ

今回は『軍艦少年(映画)ネタバレあらすじは?親子が抱えるトラウマとは?』と題してお届けしてきました。

柳内大樹さん原作漫画の実写化映画『軍艦少年』。

長崎・軍艦島の見える街を舞台に、大切な家族を失った親子が生きる意味を見出していく、喪失と再生を描くヒューマンドラマです。

主人公の成長する姿や家族・夫婦・親子・友人、色々な愛の形が心に沁みること間違いなしです。

心の拠りとは?魂の救済とは?自身の幸福とは何か?

日々当たり前と思っていることが実はありがたいことなのでは?と自分自身に照らし合わせて考えさせられるのではないでしょうか。

登場人物に感情移入してしまうかもしれませんね。

キャストの皆さんの熱演はもちろん、世界文化遺産登録後初となる軍艦島の普段見ることの出来ない圧倒的な風景は必見、見どころが満載です!

ネタバレでお伝えした「スケッチブック」や「手紙」など、映画の小道具にも目が離せません。

主題歌や音声も合わせて、映画『軍艦少年』の世界観をじっくり味わって楽しめたらいいなと思います。

この映画を見れば、あなたもきっと大切な人との貴重な時間を笑顔で豊かに過ごしたくなることでしょう。

映画『軍艦少年』は2021年12月10日公開予定です。公開が待ち遠しいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。